IS02/購入レビュー/03 IS02 価格 端末 36,750円 実質 1万円以下? - IS02 au KDDI

Top > IS02 > 購入レビュー > 03 IS02 価格 端末 36,750円 実質 1万円以下?

IS02/購入レビュー/03 IS02 価格 端末 36,750円 実質 1万円以下?

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

6月24日(木) 『IS02』(au by KDDI,東芝製)の発売日。ようやく各店舗でも料金を正式にアナウンス始めたようなので、そちらを紹介していこう。
料金については、Windows Phone FAN で補償できる内容ではありませんので、契約時に各店舗で必ずご確認をお願いします。

店頭価格は、沖縄を除き 36,750円か

6月24日(木) からその週末まで、価格.com や Twitter で寄せられた価格情報を見てみると、概ね、どこで購入しても、端末は 36,750円 のようだ。もちろん、量販店で買えば、一部のオプションを強制的に選択させられるが、その分 10% ポイント還元される。携帯電話ショップによっては、その他に一括支払いの場合には、5,000円分のキャッシュバックを行うなど店舗独自のキャンペーンを行っているところもあるようだ。

一方、『IS02』は沖縄では沖縄セルラーが販売している。
こちらは、なぜか端末代金が、58,000円となぜか2万円高い。もっとも、ドコモショップでも確認したところ、元々の端末代金は、69,000円ほど。そこから2年間の継続利用を前提に、24,000円割引、デビュー割で 1万円程度割引と、差し引いた結果3万円代になっているだけなので、

http://farm5.static.flickr.com/4025/4711423465_47f8d66484_b.jpg

実質端末 1万円以下 または 2年間基本料金無料

最近のMMD研究所の調査では、首都圏では 1/3の人がスマートフォンを所有しているらしい。スマートフォンといっても、iPhone ユーザーが多い。少なくとも、首都圏の通勤電車などでの iPhone 遭遇率の高さは異常なほど。一方で、残りは、フルキーボードを狙って、この『IS02 by au』『T-01B by NTT docomo』を狙うか、何となくイメージ戦略に乗せられて『XPERIA by NTT docomo』を狙う感じだろう。

ということで、スマートフォンを買うのは、首都圏を中心に急速に「ケータイを買う」と同じ意味になりつつあるが、それでも、Windows Phone ユーザーなど、常に先端性を求めるユーザーにとっては、次々でる新製品を 2年しばりで買うとかあり得ない。ほしいものがどんどん登場するから困るじゃないか!

最近の2年縛りというのは本当にやっかいで、2年間使わずに機種変更してしまうと、結構な違約金が発生することがあるし、かといっておいておくと、基本料金が毎月請求されてしまう。そんなときにお薦めしたいのが、『IS02』なのだ。今買えば「ISデビュー割」に入ることができて、2年間に渡って、毎月 1,095円 ずつ24ヶ月にわたって割引される。合計すると、26,280円分お得になる計算で、『IS02』端末の新規一括・シンプルの場合の 36,750円と組み合わせると、ほぼ1万円だ。量販店では、10% 程度のポイントがつくため、ここからさらに 3,675ポイント分安価になっているということで、7,000円強で端末が入手できることになる。

もっとも端末代金として、一括で 36,750円は必要なので、むしろ、それだけ払っておけば、それ以降は2年間基本料金無料 (プランEシンプル誰でも割+IS.NET) だ、と理解した方がよいかもしれない。お得だと感じる方で、購入意欲を高めてもらえばよい。

なんで、最新端末なのにこんなうまい話になっているのだろうか。

『IS02』は KDDI初のスマフォではないが…

今回、“スマートフォンに初参入” とされている KDDI だが、正確に言えば個人向けに全国で本格的にスマートフォンを販売するのは初めて、ということだ。昨年には 法人向けの Windows phone 「E30HT」 を発売しているし、もっと昔 2005年に名古屋で開催された「愛・地球博」の日本館向けに Windows Mobileベースの端末を納入した 経緯がある。しかし、こと個人向けのスマートフォン市場では、ウィルコム、ソフトバンク、イー・モバイル、NTTドコモが次々に参入する中、最後発での参入となった。今回、最後発でスマートフォンに参入するにあたって、KDDIがとったのが 2段ロケット方式だ。

第一段階目が、今回の 『IS02』『IS01』だ。これまで KCPなど、キャリア独自プラットフォームを大切にしてきた KDDI らしくなく、キャリア独自のサービスはほとんど搭載されていない。それだけリリースを優先したということなのだろう。

『IS02』は今なら『ISデビュー割』が使える

『IS02』(IS01も)、市場では、iPhone の圧倒的アプリや、NTT docomo の多数のスマートフォン・ラインナップに対抗していかなくてはならない。他社がサービスや商品力で勝負を挑んでいる中、KDDI が力を入れたのが『ISデビュー割』だ。すでに2010年秋に予定されている第二弾ロケットでは、Android 端末で おサイフケータイに対応することを宣言している。おサイフ対応のスマートフォンがほしいと思えば、これを待つ手もあるが、裏返せば、今回の『ISデビュー割』は、このデメリットを補うために、料金面で優遇策を打ち出したものだ。
しかも、どこで何を間違えたのか、それともあまりにも太っ腹なのか『ISデビュー割』は、KDDI の2台目ケータイとして契約したときだけ使えるプランではなく、1台目ケータイとして契約しても使えてしまう。つまり、1台目はウィルコムの月額 980円電話機で、スマートフォンは 『IS02』としてしまうと、その状態でも 『ISデビュー割』は使えてしまう。

http://farm2.static.flickr.com/1101/4722660432_2b2ceccc69_b.jpg

それでは、契約時の注意事項承諾書を元に、ISデビュー割をみてみよう。提供条件は下記の通りだ。

ISデビュー割

  • 割引対象のご利用料金は、各割引サービス適用後の基本使用料、国内通話料、国内通信料、オプション料 (安心ケータイサポート月額料を除く) となります。
  • 携帯電話代金の分割支払額は、割引の対象外となります。
  • 割引対象となるご利用料金が 1,095円に満たない場合は、当該月の割引対象金額を上限に割引いたします。
  • ご登録完了月のau電話料金のご利用分から自動的に割引を開始し、24回の割引を持って終了します。ただし、割引適用期間内に新たなau携帯電話購入(機種変更・端末増設)・一時休止、解約等をされた場合、割引の適用はそれあらのお申し込み月の前日をもって終了します。

つまるところ、『IS02』を最も安価な月額料金プランである「プランEシンプル(誰でも割契約)」と「IS.NET」で契約した場合の月額基本料金合計 1,095円分 (これはゼロ円になるわけではなく、ユニバーサルサービス料 8円前後がかかる) が、そっくりそのまま割引されるというものだ。もちろん、これは「プランEシンプル」の契約が前提ではないため、プランSSシンプルのような無料通話分が含まれたプランを契約しても割引されるので、とにかく自分の利用に適したプランを契約すればよいだろう。2年間で、最大 26,280円分の割引にもなる。

最新機種への買い換えも容易

『ISデビュー割』がスゴイのは、この後だ。
急速に進化しているスマートフォンでは、半年や1年単位でどんどん魅力的な端末が登場してきてしまう。Windows Phone だって、今回の『IS02』では、Windows Mobile 6.5.3 という最新版が搭載されているのだが、すでに来年には、Windows Phone 7 という最新OSが提供されることが明らかにされている。

そんなときにも『ISデビュー割』は便利だ。

とりあえず『IS02』を買う。そして、バリバリ使う。
1年後に、Windows Phone 7 の最新端末が登場したとしよう。
そしたら、今使っている『IS02』の電源を切って、新しく Windows Phone 7 を購入しよう。
そうすると、本来発生する『IS02』の基本料金+「IS.NET」分は毎月 『ISデビュー割』で相殺されて、毎月 8円程度 (安心サポートに入っていたら、320円強) が請求されるだけだ。月額料金にも、解約手数料にも怯えずに、24ヶ月後の契約解除可能期間まで、『IS02』をおいておけばよい。電源をオフにしなくても、3Gをオフにして、無線LAN 専用端末として自宅やオフィスで使ってもよい。

まとめ

ということで、au を使っている人も、au 以外のキャリアを使っている人も、手軽に買えて、使いたい月だけ使える、お得な料金っぽい『IS02』なのだが、同じく今月発売された「dynapocket T-01B」との違いも気になっている人も少なくないだろう。Windows Phone FAN では、そういったユーザー向けに「T-01B vs IS02」 という特集もあわせて実施しているので、気になる場合にはぜひ参考にして欲しい。

http://farm5.static.flickr.com/4139/4735436932_a269868f02_b.jpg


『IS02』au by KDDI 東芝 購入レビュー一覧

『IS02』 au by KDDI 東芝 記事一覧


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Sun, 27 Jun 2010 02:01:03 JST (2554d)